このページは、「イベントを投稿する」の旧版に当たります。

 Twitter認証を用いて、当サイトへのユーザ登録やログインをおこなう場合は、以下の手順に沿って操作してください。

【ご注意】
以前、Twitter認証について、遅くとも2018年9月30日までに当サイト上でのお取り扱いを終了する胸の告知をしておりましたが、この措置につきましては無期延期いたします(「【お知らせ】以前予告していた当サイトへのログイン時におけるTwitter認証廃止の措置を、無期延期します。」参照)。

 「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」でイベントを投稿するには、Twitterのアカウントをお持ちである必要があります。

 当サイトにおけるイベント投稿の流れは、次のようになります。

  1. Twitter認証を通過する。
  2. 初回ご利用時、当サイトにユーザ登録をおこなう。
  3. イベント情報を投稿する。
  4. 当サイト管理者の承認を経てイベント公開に至る。

 なお、このページに掲載する画面のスクリーン・ショットは、すべてページ制作時のものです。正式公開版とは一部内容が異なります。


Twitter認証を通過する。

  1. 「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」のトップページにある「サインイン」ボタンを選択します。
    トップページ
  2. ログイン画面が表示されます。
    ユーザ名やパスワードの欄は空欄のままとし、「twitterでログイン」ボタンを選択します。
    ログイン画面
  3. Twitter認証の画面が開きます。
    「連携アプリを認証」ボタンを押下し、認証を通過します。
    Twitter認証画面
  4. 認証に成功すると、プロフィール編集画面が開きます。
    プロフィール編集

初回ご利用時、当サイトにユーザ登録をおこなう。

  1. 管理画面左側の「プロフィール」を選択して、プロフィール編集画面を開きます。
    プロフィール編集
    必要に応じて、プロフィールの情報を変更します。特に下記のものについては必ず変更してください

    • ニックネーム
    • ブログ上の表示名
    • メールアドレス 1)必ず、有効なものを指定すること。
    • 新しいパスワード 2)自動生成されたパスワードをそのまま使うことはオススメできません。
  2. プロフィールを編集したら、画面最下部の「プロフィールを更新」ボタンを押下し、編集内容を反映します。
  3. 更新後、画面が切り替わりますが、この時点ではまだメールアドレスが正しいものであるか否かを確認できていません。
    画面の指示に従い、確認メールが届いていることを確認してください。
    さらに、そのメールの内容に従い、認証を完了してください。
    メール認証が必要。
  4. メール認証に成功しますと、「メールアドレスが有効なものに変更されました。」と表示されます。
    これで、イベント情報を投稿することができるようになります。
    「メールアドレスが有効なものに変更されました。」

イベント情報を投稿する。

  1. 管理画面左側の「イベント」を選択して、イベント画面を開きます。
    イベント画面
  2. 管理画面左側の「イベント」欄の直下、もしくは画面上部にある「新規登録」を選択して、イベント登録画面を開きます。
    イベント登録画面
    次の情報を入力し、イベント情報を完成させてください。 3)「RSVP」および「カスタムフィールド」には何も指定する必要はありません。

    • イベントのタイトル
    • パーマリンク 4)URLの一部。英数字のみで構成される文字列に変更することが望ましい。
    • イベントの概要 5)文字の装飾やハイパーリンクの設定が可能。また、HTMLを直接入力することも可能。
    • 日時
    • 場所 6)既に登録済みの会場情報がある場合、そちらを選択することも、新規に登録することも可能
    • 主催者名 7)既に登録済みの主催者情報がある場合、そちらを選択することも、新規に登録することも可能
    • イベント WEB サイト 8)システム上は必須項目ではありませんが、必ず入力してください。
    • イベント 参加費 9)有料のイベントの場合のみ入力してください。
    • 抜粋 10)必要に応じて。
    • ディスカッション
      • イベントに対するコメントの投稿を許可する場合は、「コメントの投稿を許可」のチェックをONにします。許可しない場合は、チェックをOFFにします。
      • 「このページでトラックバックとピンバックを許可」のチェックは、必ず外してください
    • イベントカテゴリー
      • 種別: 「種別」欄を直接選択せず、配下のサブカテゴリから、該当するものをひとつ以上選択します。
      • 都道府県: 「都道府県」欄を直接選択せず、配下のサブカテゴリから、開催場所所在地の都道府県を1つ以上選択します。
        ただし、国会周辺で開催されるイベントにつきましては、「東京都」を選択せず、「国会周辺」を選択してください。
    • タグ
      • Twitterのハッシュタグなどを指定するとよいでしょう。
  3. 入力が終わりましたら、画面右上の「プレビュー」ボタンを選択して、入力内容をプレビュー表示します。
  4. プレビュー内容に問題がなければ、プレビュー画面を閉じて、イベント登録画面右上の「レビュー待ちとして送信」ボタンを選択します。
  5. この時点では、まだ管理者による承認がなされていないため、登録内容がサイトに反映されていません。
    トップページ
    恐れ入りますが、管理者の承認をお待ちください。なるべく、登録後24時間以内の承認を心がけます。

    • ただし、次のいずれかに該当する場合、承認をおこなわず、そのまま登録内容を破棄することがございます。くれぐれもご注意ください。
      • 入力内容に虚偽が認められる場合
      • 「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」の趣旨に沿わない内容が登録された場合
      • 「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」管理者のTwitterアカウントからブロックされている者によって登録された情報である場合
      • 「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」管理者のTwitterアカウントをブロックしている者によって登録された情報である場合
      • 登録したTwitterアカウントが非公開であり、「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」管理者によって発言内容の確認が不可能である場合
      • その他、登録内容が不適切であると「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」管理者が認めた場合

当サイト管理者の承認を経てイベント公開に至る。

 ご登録いただいたイベント情報が「LIBERA.blue デモ可視化プロジェクト」管理者によって承認されますと、サイト上にご登録いただいた内容が反映されます。

 なお、承認、不承認にかかわらず、原則として管理者からはご登録者様に対する個別の連絡をおこないません。公開されたイベント情報につきましては、BLOGTwitter、Mastodonのリベラル派専用インスタンス「LIBERA S2」で告知をおこないますので、そちらを目安にしていただければと思います。

トップページ(イベント反映の例) 今後のイベントのページ(イベント反映の例) 個別イベントの例


To report this post you need to login first.

References   [ + ]

1. 必ず、有効なものを指定すること。
2. 自動生成されたパスワードをそのまま使うことはオススメできません。
3. 「RSVP」および「カスタムフィールド」には何も指定する必要はありません。
4. URLの一部。英数字のみで構成される文字列に変更することが望ましい。
5. 文字の装飾やハイパーリンクの設定が可能。また、HTMLを直接入力することも可能。
6. 既に登録済みの会場情報がある場合、そちらを選択することも、新規に登録することも可能
7. 既に登録済みの主催者情報がある場合、そちらを選択することも、新規に登録することも可能
8. システム上は必須項目ではありませんが、必ず入力してください。
9. 有料のイベントの場合のみ入力してください。
10. 必要に応じて。